So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

ポケモンGOは日本でいつダウンロードできるのか調べました。アッコにおまかせ!でも紹介 [ポケモンGO]

2016-07-17_141159.png



Yahoo!ニュースでも、取り上げられる回数が多くなっていて

世界中で話題になっている、スマートフォン用アプリ『ポケモンGO』について

調べた情報について、お話します。



『ポケモンGO』は現在、アメリカ、オーストラリア、イギリスなど

海外の各国で、配信中のアプリです。

先ほど、ニュースを確認したところ、開発元の会社『Niantic』が

日本では『7月中』に、アプリの配信を開始して

ダウンロードできるようになる見込みだと、分かりました。



アプリを使うのに必要なOSは、以下の通りです↓

Android:バージョン4.4

iOS:iPhone5以降かつ、iOS8以上



2016年7月17日(日)11時45分から放送されていた

情報バラエティ番組『アッコにおまかせ!』でも

『ポケモンGO』の話題が、紹介されていました。



テレビでの説明を見ていて、スマホの画面を通して

ポケモンを捕まえたり、レベルを上げられることが分かり

実際にプレイできる日が、楽しみになりましたね。



トレンディ・エンジェルの『たかし』さんも

ピカチュウの性別の違いについて、楽しく話しているのを

鑑賞していて、幸せな気分になれました。



インターネットの掲示板『2ch』のスレッドも

『Lv58』まで立ち上がっていて、配信を期待している

ユーザーの書き込みも、多いことが分かります。



最新情報として、スマホやタブレットの画面を見なくても

『Pokemon-GO』を、プレイすることが可能になる専用機器

『ポケモン・ゴー・プラス』が登場することが、判明しました。

このデバイスは『2016年7月末』に、税込3,770円で発売予定です。



マクドナルドと、アプリの連携についても

既にニュースで発表されています。

波乗り、空を飛ぶなどの、特別な技を覚えた『ピカチュウ』を

マックの店舗内で、ゲットできるようになることを、期待します。



日本版のアプリでは、フシギバナ、リザードン、カメックスといった

御三家の最終進化形態だけでなく、伝説の『ミュウツー』など

図鑑ナンバー1~151までのポケモンを、捕まえられます。



ちなみに課金システムは、下記の通りです↓

・100ポケコイン-120円

・2,500ポケコイン-2,400円

・14,500ポケコイン-11,800円



歩きスマホ、立ち入り禁止区域への進入、交通事故などに注意して

マナーを守りながら、楽しくポケモンをゲットしましょう^^

『ポケモンGO』の、新たな情報は、公式サイトで随時、更新されています。

興味がある人は一度、チェックしてみて下さいね↓



⇒詳細はこちら



関連記事
[soon] ポケモン-サンムーンの御三家、伝説、主人公の最新まとめ情報と感想はこちら。
[soon] ポケモンのスマホアプリ『ポケとる』のメガギャラドスの攻略情報と進行状況
[soon] ポケモンコマスター-リセマラの手順の攻略情報と、当たりフィギュアの詳細はこちら。
[soon] 爆熱の闘士の動画【ポケモンレンジャーで強くなったよるのこうしんデッキを見られます】予約
[soon] ポケモンのアプリ『ポケとる』の、セレビイのタイプ、オジャマ、アイテムなどの攻略情報

共通テーマ:ゲーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。